スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

金魚紹介part2 

我が家の金魚たちを紹介します。

9月から飼育している丹頂(タンチョウ)

タンチョウ鶴のような赤い冠をかぶっている種類で、オランダシシガシラ系です。

学園祭の金魚すくい出身で、偶然が重なって3尾まとめて我が家の一員に。

(経緯については楽天ブログで紹介してます)

すくいのためお値段でいうと100円也~(3尾で、です)

タンチョウ

左から“天ちゃん”“モリ夫”“丸ちゃん”です。

大食漢で、泳ぎも激しく、オランダ系ってこういう金魚なんだーと認識。

タンチョウ2

右が“モリ夫”、左が“天ちゃん”

(天ちゃんは左目赤でした ひよこソフィアさんに指摘されて分かったという。。。)

タンチョウ3

頭が一番モリモリしてて、おなかもまるっこい“モリ夫”。

正面からだとみんな同じに見えますね。。。

モリ夫はよく肉瘤にニキビができてしまいます。

ふとっちょだけどデリケートな体質で、先日もじっと底で元気がなく心配していたら

ぶっとい○○が出た!

とたんに元気復活でした。

今日も水替えしたら、水面をずーっと苦しげにパクパクしていて

エラ病か?!とあせって、トリートメント水槽を用意していたら

けろっと元気いっぱいにエサをおねだり。。。(でもあなどれないので気をつけてます)

タンチョウは白と赤のコントラストが非常に美しく、

長いヒレも優雅で見ていて飽きません。

白い色を黄ばませずに、赤い冠をより赤く。。。

上手に大人に育ててあげたいと思ってます。





スポンサーサイト
 
カテゴリ : 金魚
2009-10-31(Sat) | コメント : 2 | トラックバック : 0

金魚紹介 

我が家の金魚たちを紹介します。

まず、7月から飼育している琉金(リュウキン)

近所の神社の夏祭りの金魚すくい出身です。

とても仲良しで、寄り添って泳いでます。

りゅうきん


一緒に黒デメキンもすくってきたのですが

あえなく☆になってしまい、この2尾が残りました。


透明燐のキャリコリュウキンの“きゃり子”。

きゃりこ


長手なのでもしかして東錦?とも思いますが

ちびっこなのでこれから背中がもりっとくるのか。。。

もし東錦だったら東MAXかミキヒサに改名します!


更紗りゅうきんの“みかん”

みかん

小さいながらもきれいなキャメルバックでなかなか美人。

たぶん赤の色が薄くてオレンジなのでハネなのかな。。。

まだ赤ちゃん金魚なのですが、この冬を乗り越えて成長したらいいな。

 
カテゴリ : 金魚
2009-10-30(Fri) | コメント : 2 | トラックバック : 0

弥富へいってきました その3 

その2で紹介してなかった、丸照さんの高級金魚たちの画像です。
正面

白ちゃん

これもでからんちゅう

リュウキン

白黒ちゃん

らんちゅうず

丸照さんを後にして、寄り道しつつ駅方向に戻ってから

弥富市歴史民俗資料館にも行ってみました。

民族資料館

結構遠かったです~(>_<)

22種類の金魚が展示してあるということで楽しみだったのですが

みな白点が出ていて状態が良くなく。。。。

金魚系図

金魚系統図はなかなか面白いかも。


そして後日、送られてきた金魚はこんなすてきな箱入りでした。

箱


 
カテゴリ : 金魚
2009-10-26(Mon) | コメント : 2 | トラックバック : 0

弥富へ行ってきました その2 

続きです。

たくさんの金魚にすっかりココロを奪われ、

購入モードにスイッチがはいってしまいました。

ただ、実家には13日まで滞在予定だったので、連れて帰っても水槽はなし。

しかも新幹線で移動しないといけないので、

帰宅した頃に送ってもらえるか伺ってみました。

個体は選べないものの、種類と色を指定することはできるというので

思い切ってお願いすることにしました。

そして、選んだのは更紗らんちゅうと黒らんちゅう。

らんちゅうはピンキリでしたが、素人なのでいっちばんお安いコを。

なんと500円!お安いといっても立派なコたちです。

(見る人が見ればハネなのかもしれませんが素人目には充分!)

自家生産なので激安なのでしょうね。


注文をすませて、安心して(?)高級金魚のコーナーで見学。

モリモリ立派ならんちゅうに釘付けです。

すごーーく高価だったのは大きなリュウキン。

なんと15万円。。。。がーん

くらくらしながら金魚を堪能し、帰途に着いたのでした。
 
カテゴリ : 金魚
2009-10-22(Thu) | コメント : 2 | トラックバック : 0

弥富へ行ってきました その1 

10/11に愛知県は弥富市に行ってきました。

目的は金魚養魚場めぐりです

名古屋から近鉄で準急だと10分ほど。意外と近い!

日曜ということで、地元のお祭りがありおみこしが出ていました。

でもお祭りのわりには人出はほとんどなく。。。神社とかにはいたのかな?

駅からすぐの国道1号線沿いに養魚場が連なっているようなので

てくてくと国道を歩き出しました。

公衆電話の上ににナゾのオブジェ。で、でかっ!

文鳥オブジェ

弥富市は金魚と文鳥の産地だそうです。

少し行くと、養魚場の看板が見えてきました。

国道沿いの看板

おお!金魚の産地ってかんじ~

道の両脇には、養魚池が広がります。

養魚池~!

当然濃~いグリーンウォーター。

金魚の赤い姿がちらちら見え隠れしてます。

数件お店はあるようですが、ネットで目星をつけていたのはこちら。

丸照さん

丸照養魚場さん

すでに車が数台あって、家族連れのお客さんが数組。

中は、プラ舟がずらっと並んでいるコーナー、高級金魚の水槽コーナー、

雑貨のコーナーと大まかに3つに別れているようです。

プラ舟の金魚は自由に掬ってもいいのですって。(ただし5分以内)

写真もフラッシュたかなければ自由ということで

興奮してバシバシ撮っちゃいました。

とにかくたくさんの種類の金魚金魚。。。。

どれも大きくって値段もびっくりするくらいお安い!

もちろんお高いのありますが、この大きさでこの値段は安っ!って感じ

流通の多いデメキンや丹頂(結構立派)は300円コーナーに。

らんちゅうは大きさなどによってか、値段が何段階かに分けられていました。

初めて見た土佐金、黒仔なんて激安!

オランダ、なにこれ?!おっきーー ジャンボオランダだって!

オランダー

わわわ、これって地金?

三州錦なんて初めて見ましたーーー。

三州錦だって

もう大興奮でした(笑)

To be continue....







. 

 
カテゴリ : 金魚
2009-10-18(Sun) | コメント : 2 | トラックバック : 0
プロフィール

パピけんけん

Author:パピけんけん
最近金魚飼育に目覚めてしまいました。
いろいろ勉強中の毎日です。
金魚はかわいいですねー♪

FC2カウンター
デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。